本文へ移動

温泉スケール

黒川温泉

◆湯送管がわずか1年で閉塞するトラブルも解消します

全国的にも人気の高い黒川温泉(熊本県)は
硫黄泉で、比較的浅い地層から80~98度
のお湯が得られる。
 
 

◆黒川温泉某旅館様の過去の湯送管

写真1
その豊かなお湯により43軒の旅館があるが、
お湯に含まれる温泉成分が湯送管の内部にスケー
ルとして少しずつ付着して行き、わずか12ヶ月
左の写真のように閉塞状態となってしまう。
これでは豊富なお湯が得られず営業上支障となる
ため、旅館側では毎年全面的な配管工事をしなく
てはならない。
 
 

◆エミールのスケール付着防止能力を確認するために検証を行った

2014. 3.12   エミールSRD型設置
 
写真2
エミールのスケール付着防止効果を検証するため
まったく同じ場所に同じ口径(HT管50A)の配管
を行いエミールを設置し、この状態で同じように
1年間お湯を通してもらった。
 
 

◆エミール設置から334日後に湯送管を切断してスケール付着の有無を確認した

 画像をクリックすると拡大します。
2015.2.16   湯送管切断
 
写真3
エミ-ル設置から約11ヶ月後に
湯送管を切断してスケールの付着
具合を確認した。
付近には湯気が漂っている。
 
写真4
配管内壁にスケールらしいものは
確認できない。
 
写真5
先端をカットしてみると管の切り
クズが見られるが、過去のような
温泉スケールはまったく付着して
ないことを確認した。
 
 

◆切断個所を補修して復旧を行う。

写真6
切断個所を補修して復旧し、検証作業を終了した。
 
 

◆まとめ

温泉のお湯に限らず水道水にも多くのミネラル成分(カルシウム、マグネシウム、シリカ、鉄、他多数)が
含まれており、給水管、給湯器、温水器、加湿器などでスケール障害が日常的に起きている。
黒川温泉のように強力なスケール付着にもエミールは適確に防止効果を発揮することが、今回の検証でも
立証された。
現在、黒川温泉だけで7軒の旅館にエミールが導入されている。
 
 

豪華客船 飛鳥Ⅱ

日本最大の豪華客船 
全長 241m/全幅 29.6m/船客定員 960人
給水4系統の内、2系統に導入済。追加導入予定
厨房のラインに設置し、排水管の黒錆化をはじめ厨房のスケール剥離が確認され、客室のラインにも追加設置。
3ケ月で厨房の排水管が黒錆化
※赤錆は鉄そのものを腐蝕させ、ボロボロにしていく性質を持ちますが、黒錆は、その膜で赤錆の発生を抑えます。このため、黒錆は良性の錆といわれることもあります。
排水管内が黒錆でコーティングされることによって、赤錆の発生を抑え、排水管を腐食から保護します。
 
 
 
 
 
 
株式会社マインレーベン
〒563-0021
大阪府池田市畑1-20-9 
 サンフィールド五月山2F
TEL.0800-111-5575
(通話料無料・フリーコール)
TOPへ戻る